MENU

38歳主婦パートの愛人との密会

結婚してから10kg以上太ってしまった主人に、ジム通いを勧めたのは妻である私だ。なんでも素直に言われたことに取り組む主人は、週に3回もジムに通い詰め、3か月で10kgも痩せて引き締まった体になった。その頃から、主人の様子が少しづつ変わっていったんです。どうやら、会社で痩せて格好良くなったと褒められ、キャバクラに遊びに行っても以前よりもモテるようになった自分に自信を持ってしまった様なんです。ある日主人のスマホをこっそりチェックしたら、あっさり知らない女とのメールのやり取りが出てきたんです。どうやら、ジムのインストラクターをしている女性と付き合っているようなのです。
嫉妬心と許せないという怒りの気持ちが収まらない私は、ネットで出会い系サイトに登録して愛人になってくれる人を探すことにしました。
私が参考にしたのは、愛人契約【29歳元社長秘書のネットで締結するまでの体験記】というサイトにある体験談です。
その体験談を真似て、プロフィールに愛人募集です、私と愛人契約を結びませんかと書きこんでみると、スケベ心丸出しの男性達から沢山「僕と愛人契約を結んで下さい」、「愛人になったら、凄いテクニックで毎晩寝かせませんよ」などといったメールが届きました。
私が愛人にしたいのは、年下で甘えん坊タイプなのに、セックスが強い男性なので、28歳の公務員と一度会う約束をしました。
約束した日は、主人の帰りが遅い日に合わせてカラオケボックスで会う約束をしました。相手の男性は、公務員らしい大人し目のスーツ姿でした。カラオケボックスの個室でカクテルを飲んでいると、いきなり「愛人契約して貰えますか」と爽やかな笑顔で言ってきたので、可愛いなと思いました。「愛人募集を掛けて良かった!合格だよ!」と彼の耳元で囁きながら、そっと股間を撫でてみるとモノが凄く大きかったのワクワクしてしまいました。
早速ホテルの部屋に入ると、彼の首に手を回して思いきり唇に吸い付き、お互いにねっとりと舌を絡めました。彼は私のブラホックを起用に外して、服を脱がせました。パンティだけの姿になった私は、彼の硬くなった肉棒を思いっきり頬張っていると、マンコが勝手に濡れてくるのが解りました。シャワーも浴びずに彼の上に跨ると、硬い男根は濡れたマンコにぬるっと奥まで入っていきました。その夜は何度も何度も彼にマンコを突いて貰って久し振りに昂奮してしまいました。ネットで愛人募集を掛けて本当に良かったです。

37歳既婚男性公務員の愛人との密会

私は現在、同い年の妻と7歳になる長女、そして4歳になる長男と共にある県の地方都市北部の賃貸マンションで家族4人で生活をしている30代後半の既婚男性です。
仕事は市役所に勤める公務員で、毎月の給料で家族を養っています。
そんな私は妻には勿論、子供達にも口が裂けても言えない秘密の密会を1年前から続けています。
それは私がインターネットの出会い系サイトがきっかけで知り合った21歳の女子大生との密会です。
彼女は1年前に私が普段から利用しているインターネットの出会い系サイトにいつもの様に割り切ったお付き合いを希望する女性の書き込みを見て返信してみた所、「愛人」として契約しても良い、と向こうの方から切り出してきたので私は彼女の愛人としての契約希望の条件を確認し、愛人として20歳の女子大生と契約を結ぶ事になったのでした。

 

現在私は21歳の女子大生の住むマンションに月に3回ほどのペースで定期的に宿泊し、愛人である21歳の女子大生の肉体を堪能しています。
妻や子供達には月3回の愛人との密会での宿泊は全て出張であると言って誤魔化しています。
市役所の職員としての実際の出張が月に5度ほどあるので、その出張と見分けがつかない様に妻と子供達には嘘をついているのです。